はるか彼方になりそこなった自分と ひそやかに息づく光を抱え 運命と賭けをする

〜夕間暮れの空をとある窓から〜  
 

written by yumimi61


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています




11月26日 (16:06)



君がその手足で水面にかき続けた日々は 君の心に羽を育てたのだろうか


---この日、次男が、2004年7月(小1)から4年4ヶ月通っていたスイミングスクールを退会した。本人の強い希望により始めたスイミングは、それに相応しく今回も本人が自身で退会を決めた。クロール、背泳ぎ、平泳ぎ、そしてバタフライ。特別早く泳げるわけではないらしいが、立派な4年の成果だと思う。送迎の車中で交わした「世界の終わりシリーズ」をはじめとする次男との会話を思い出してちょっぴり寂しい気持ちもしたが、それも成長。
スイミングの行き帰りには夕刻ということもあって、よく空の写真も撮った。下2枚の写真は、この日に撮った写真。上がコンデジ、下がイチデジ、同じ場所にて撮影。(色の違いはカメラの違いによるもので、どちらもノーレタッチ)---







11月25日 (15:50-16:07)



あのひのままで



あのひのつづきを 



11月23日 (16:41)



君の翼に ぼくの翼に 



11月21日 (16:11-16:44)



白い模造紙の真ん中に 大きな太陽を描いたのは



彼方から持つ 纏わり付く湿度から逃れようのない 寂しさ所以か



11月20日 (17:03-17:08)



子供に小言を言った後に



こんなの見せられると なんだか自分が浅ましく見えてしまう あぁなんて罪作りな空


---子供に小言?だってだって。毎日、玄関のところにランドセル投げっぱなしなんだもん。ひどいときには、弟ランドセル&手提げバッグ、兄通学かばん、エナメルバッグ(大2つ)、サッカースパイクシューズ入れ等が散乱してて、外から帰っても足を着く場所がない時があります・・。「宿題終わるまでいいでしょ〜」「寝るとき片付けるからぁ」「明日もサッカーあるしー」「明日も学校あるしー」、こんな言い訳聞いてたら、片付く暇はありません。「片付けなさい!!!」 ・・・あぁ、空よ。アーメン。---



11日19日 (17:09)



その根元を掘ってみたら この地をこの時を覆う 寂しさ悲しさの基が解るかもしれないけれど アスファルトの道ばかりだもの



*お知らせ*

ブログの模様替えをしました。といっても、あまり変わっていない感じもありますが。
カテゴリー(月別)とリンク表示は右下にあります。
このブログともうひとつのブログ「by and by」とも、開設当初からコメントやTB欄を設置せず、リンク表示もしてきませんでした。
今回、こちらのブログはリンク表示を設置しました。
今まで、リンク表示を持たないにも関わらず、リンクをして下さっていた皆さんありがとうございました。
リンクをして下さっていたブログは、今回了解を得ずにリンクしてあります。
不都合があればお知らせ下さい。

コメント欄もこちらのブログは先月より開けております。
(但し、コメントをオープンにする予定は今のところありません。)
記事右下の「cm」というのがコメントになります。
何かあればそちらからどうぞ。

TB欄は外しました。先月、TBして下さった方、申し訳ありません。
コメント欄にURLを入れてくだされば見に行きます。
               



11月18日 (15:55-17:07)



光とともに生まれ



光とともに消えた



幾多の命



何億光年の時を抱え



僕らは命を燃やす



再びここでこの星で



真のあかりを灯すため



11月14日 (16:55)



夕焼けの色が何かに似ていると思ったら泥だった そっと寝かせたら ピカピカの朝日に生まれ変わるんだね



11月13日 (16:16-16:32)



黄身色の波紋が



空に広がったら



ぬくぬくと眠りにつこう



<< : 3/37 : >>
admin
JUGEM
*このブログを登録* by BlogPeople

paperboy&co.
qrcode