はるか彼方になりそこなった自分と ひそやかに息づく光を抱え 運命と賭けをする

〜夕間暮れの空をとある窓から〜  
 

written by


yumimi61 すべて同じ窓から撮影した空です。
カメラ設定も変えずに撮っています。加工修正もしていません。

空以外の写真はこちらに。
by and by




admin
JUGEM
*このブログを登録* by BlogPeople

paperboy&co.
qrcode